コンクリート試験

コア試験によりコンクリートの耐久性や
将来的な劣化予測を行います。

採取した供試体を公的試験所に搬入し試験を行います。

下記以外の試験に関しても気軽にお問い合わせ下さい。

圧縮強度

圧縮強度・中性化試験


圧縮強度・中性化試験により構造物の耐久性を評価します。                                   

塩分試験

塩化物含有量試験


塩害による鉄筋腐食の進行度評価や将来的な劣化予測を行います。                                   

膨張試験

促進膨張量試験


コアを促進養生することにより潜在的な膨張量を測定し、ASRによる将来的な劣化進行予測を行います。                                               

ASR

SEM-EDS


走査型電子顕微鏡によりASR特有の生成物(ゲル)の有無を確認します。                                                

ソフトコア

ソフトコアリング

通常のコア供試体の採取が困難な場合
小径コアでの試験が可能です。

ソフトコア

コア試験体を採取するにあたり


・過密配筋で供試体が採取できない
・壁厚が薄く必要な供試体長さが確保できない
・主要部材を傷つけたくない


などでお困りではございませんか?

そんな時はソフトコアリングでの試験が可能です!

ソフトコアリングとは名古屋大学谷川教授の指導のもと、前田建設工業、錢高組、日本国土開発が共同開発した技術です。直径2cm程度の小径コア供試体の圧縮強度から、実験式を用いて補正することにより、従来の直径10cmの圧縮強度試験と同程度の精度で測定が可能です。また圧縮強度試験のみでなく中性化試験・塩化物含有量試験にも対応しております。

ソフトコアリングには下記のメリットがあります。
・耐力上の問題となる可能性が低い
・過密な配筋でも鉄筋切断の可能性が低い
・試験体の採取及び採取後の補修が容易


ソフトコアリングはNETIS(新技術情報提供システム)にも登録済みの技術です。

ネクスト調査技術はソフトコアリング協会の正会員です!!

試験内容、お見積り、ご質問など気軽にお問い合わせください。

コンクリートの調査診断に関しては

当社まで気軽にお問い合わせ下さい。